ヘッダーバー

ホームツーバイフォー建築

ツーバイフォー建築

ツーバイフォーとは

住宅から一般建築市場への広がり

ツーバイフォー建築物の市場開拓への取組み

当協会では、ツーバイフォー工法による非住宅の設計のノウハウを提供する手引書の発行、普及啓発のためのセミナーを開催しています。

2015/12/01 大規模木造施設の計画・設計の手引を発行

中・大規模建築物の性能とプロセス

ツーバイフォー住宅は、数々の実大建物での耐火・耐震実験を繰り返し行ってきました。それらの技術開発の成果に基づき、平成16年に新たな仕様が耐火構造として国土交通大臣の認定を受け、耐火建築物が建設可能となりました。

用途別建築物の特長

ツーバイフォー工法の基本性能・建築技術の発展に伴って様々な用途の建物に採用してきています。これは30余年にわたるツーバイフォー工法の構造や防耐火に関する技術開発の成果によるものです。

福祉施設 公共建築物

中・大規模建築物事例集

一般住宅以外の建築物に用途が拡大しています。賃貸住宅、商業建築、医院、社会福祉施設、幼稚園、学校、美術館などが可能となりました。


前のページへ

ページの先頭へ