ホーム事業者向け情報協会活動報告環境への配慮>SB05 Tokyoに参加

協会活動報告
「2005サステナブル建築世界会議東京大会」に参加
「都市に樹木をストック」をテーマに、パネルや関連資材等展示

SB05出展風景
▲ SB05出展風景

当協会は、9月27日(火)から新高輪プリンスホテルで開催された「2005サステナブル建築世界会議東京大会(SB05 Tokyo)〜地球温暖化防止に向けた世界建築会議」に参加しました。
この国際会議は、持続可能な建築の実現や普及をめざす世界の研究者、実務家、企業、政府関係者、学生等が参加・運営し、最新の知見や試み、事例等に関して情報交換を行う国際会議です。当協会など50の団体の取り組みや建築の実例等を紹介するため、29日(木)までの3日間開催されました。
この会議では『資源循環型住宅を目指す「204+Rシステム」』をテーマに、ポスターセッションへ参加し、出展ブースでは、「都市に樹木をストック」をテーマに、木造初の耐火構造認定取得により可能となった都市部(防火地域)での木造建築によるCO2の固定、「204+R SYSTEM」による<建築―ランニング(生活)―解体―木材再利用>のサイクルにおけるLCCO2削減をパネル展示すると同時に、204+RSYSTEMの実現に係る開発中の部資材及び工具類を展示紹介しました。
また、昨年度より協会と協会員が一致して取り組むことを決定した協会版「環境行動計画」の行動目標も説明しました。
今回、3日間で1,164人(79ヵ国と3地域)もの参加があり(国内は545人)、盛会のうちに閉幕しました。

展示パネルはこちらPDF



<展示した部資材等の内容>
品 目 出展協力会社 特 長

床仕上げ材

永大産業(株)

のり・釘不要な置敷きフローリング

防水材

田島ルーフィング(株)

固定にタッカー釘が不要な屋根・外壁下葺き材

断熱材

パラマウント硝子工業(株)

幅方向に伸縮性を持つグラスウール断熱材

ねじ・ねじ打機・釘抜機

マックス(株)

ねじ、小型のエアドライバー、合板からの打抜き

ねじ・ねじ締め機

(株)ムロコーポレーション

構造用合板耐力壁に使えるねじ 大臣認定品

フィンガージョイントランバー

三井ホームコンポーネント(株)

解体後の短いランバーを加工した再生・リユース材

積層合板

三井ホームコンポーネント(株)

解体後の合板を二次接着したリユース材

*試作品(参考出品)

 

 

前のページへ

ページの先頭へ