ホーム事業者向け情報協会活動報告坪井記念研究助成>第4回選考結果

協会活動報告
第4回選考結果

第4回坪井記念研究助成選考委員会が平成19年4月12日に開催され、下記の研究課題が選考された。協会では、当該研究に対し助成金を交付して研究助成を行う。


選考基準

1. 枠組壁工法ならびに枠組壁工法建築物の発展に寄与できるもの。
2. 研究計画に具体性があり、実現性および成果について期待できるもの。
3. テーマの設定がこれまでにない発想で、研究内容の今後の発展が期待できるもの

選考結果

研 究 課 題 申請(代表)者
(敬称・役職略)

枠組壁工法建築物性能明示型耐震設計法の開発

五十田 博
信州大学

枠組壁工法の床と壁構造に着目した
上下階間の遮音性能向上に関する研究

廣田 誠一 他3名
北海道立北方建築総合研究所

枠組壁工法におけるビス接合耐力壁のモデル化検証

小林 研治
東京大学大学院

中古住宅ストックの評価手法に関する研究
―ツーバイフォー住宅を対象としてー

村上 心 他6名
椙山女学園大学

日本における木質積層構造の
中層集合住宅との適合性に関する研究

加々美 ツォフィット
東京大学大学院


応募状況

応募総数:16件
技術・生産に関連する研究:10件
意匠・計画に関連する研究:6件

 

前のページへ

ページの先頭へ