ホーム事業者向け情報協会検査員制度>自主工事検査員

協会検査員制度
自主工事検査員

会員が供給する住宅の工事を自主的に検査する検査員を協会が認定し、登録しています。


自主工事検査員の概要

検査対象  
  会員が建設する住宅
  協会型式を利用する住宅
資格要件  
  業務経験は問いません。
検査員の時期  
  第1回:基礎配筋完了時
  第2回:屋根工事完了時
  第3回:石膏ボード工事完了時
更新  
  3年
登録料  
  別途定めによる


講習会のご案内

自主工事検査員登録には、協会指定の講習会を受講していただきます。
講習会の開催時期は、『講習会のご案内』にてご案内しております。

講習会のご案内はこちら


前のページへ

ページの先頭へ