ヘッダーバー

ホーム事業者向け情報ニュース一覧>「東日本大震災被害調査報告会」の資料公開について

ニュース&トピックス

「東日本大震災被害調査報告会」の資料公開について

社団法人日本ツーバイフォー建築協会では、地震発生後、東北地方太平洋沖地震緊急対策本部を設置し、応急仮設住宅建設WGを、続いて地震被害調査WG(主査:財団法人日本住宅・木材技術センター 理事 試験研究所長 岡田 恒)組織し、現地調査・検討作業を進めてきました。

平成23年7月29日(金)に東京で開催した当調査報告会では、その地震被害調査WGの活動成果を踏まえ、地震・津波被害の実情、今後の住宅計画や設計への教訓につながる要点を報告しました。

以下に、配付資料(一部修正)を公開します。

 

1.報告会プログラム [78.5KB] PDF

2.調査結果報告資料

3.特別研究報告資料  つくば4階建実験棟強震観測記録 [910KB] PDF

4.まとめ [990KB] PDF

 

(2011年10月1日更新)
(2011年8月4日掲載)


前のページへ

ページの先頭へ