一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

「平成29年度 優秀施工者国土交通大臣顕彰」の紹介

左:姉川久善氏(姉川美建)[推薦会員会社 福山住宅㈱]
右:公森吉彦氏(公森住建)[推薦会員会社 津田産業㈱]

「優秀施工者国土交通大臣顕彰」は、建設産業の第一線で「ものづくり」に直接従事している建設技能者のなかから、特に優秀な技術・技能をもち、後進の指導・育成などに多大な貢献をしている方を「建設マスター」として国土交通大臣が顕彰するものです。
平成29年度の協会推薦は、姉川久善氏、公森吉彦氏、富森洋司氏の3名が顕彰されました。顕彰式は10月6日にメルパルクホール(東京都)にて盛大に執り行われました。
協会では、平成10年より会員会社及び会員と事業経営上関連のある企業の従業員で、工事施工に直接従事している方を対象に、「優秀フレーマー」の表彰を行っています。この優秀フレーマーのなかから国の定める顕彰基準を満たしている方を、「優秀施工者国土交通大臣顕彰」PDFの候補者として推薦しています。
優れた指導者としての誇りと意欲の増進、さらなる能力と資質の向上を通じて、ツーバイフォー住宅の品質・性能の向上と、業界の健全な発展を促すことが目的です。

優秀な技能士の育成を支援する3つの制度