ホーム事業者向け情報工法技術>6階建て実験棟プロジェクト

工法技術

6階建て実大実験棟プロジェクト
ツーバイフォー工法の未来を拓 わが国初の木造6階建て実大実験棟建設プロジェクト

6階建て実大実験棟

 当協会は、再生産可能な循環資源である木材の利用促進に寄与すると共に、ツーバイフォー工法の一層の発展・普及を期するリーディングプロジェクトとして、わが国で初めての木造による6階建て実大実験棟をツーバイフォー工法により建設しました。
 本プロジェクトでは耐震・耐火構造をはじめとする先導的な技術の開発とその施工性、耐久性、居住性等の検証を行うと共に、実験棟の積極的公開により幅広く高層建築物の木造化について普及啓発を促します。
 また、その成果は2階建てや3階建てなどの中低層建築物等にも応用し、幅広く有効に活用されることを目指します。
 本プロジェクトは、国立研究開発法人建築研究所との共同研究のもと、国土交通省の補助を受け実施しました。

 

6階建実験棟プロジェクトの概要

・6階建て実験棟プロジェクトについてはこちらPDFから

・6階建て実験棟完成報告(会報209号2016年春号より)は
こちらPDFから

建築工程の紹介

 6階建の実現に必要な高強度耐力壁や2時間耐火構造、パネル工法等による床構法などを適用した実験棟の建築工程は
こちらから

 

「ツーバイフォー6階建て実験棟プロジェクト報告会」の開催

 平成29年10月12日、「ツーバイフォー6階建て実験棟プロジェクト報告会」を東京都港区の発明会館で開催しました。募集定員を大幅に超える多くの方にご参加を頂き、ツーバイフォー中高層建築に関する技術開発の成果を報告しました。

時: 平成29年10月12日(木)13:30〜17:30
場: 発明会館ホール(東京都虎の門2−9−14)

報告内容

第一部 ツーバイフォー6階建て実験棟の設計・建設・研究報告
「実験棟の計画、設計・建設」
「実験棟における性能検証の結果等」
第二部 ツーバイフォー中高層建築の技術開発報告と実例の紹介
「ツーバイフォー中高層建築のための要素技術の開発」
「ツーバイフォー中高層建築の実例紹介、技術的ポイント集」
 当日ご参加いただけなかった方には報告会の配付資料を実費相当にて頒布しています。
報告書の申込

 

 

 

このアイコンはPDF ファイルです。
PDF ファイルを閲覧・印刷いただくためには、Adobe Readerが必要です。

 

 

前のページへ

ページの先頭へ