一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

バンクーバー島の木材を活用した大自然と一体になる住まい

▲SOUTH SIDE
南側の前庭から北側のテラスまで視線が通る設計により、後方は山、前方は海という大自然と一体になる。
 

▲WEST SIDE
 
▲SOUTHWEST SIDE
建物の西側沿いに、北側のテラスに通じる小道がある。
外壁の一部に貼られた葉色のカラーガラスタイルは、林の中にある住宅を特徴づける装飾となっている。

緑豊かな地に建つこの住宅は、バンクーバー島の山々とジョージア海峡の入り江からなる壮観な景色に溶け込む、緩やかな曲線の外観デザインとなっています。ウエスタンレッドシダー(米杉)の外装から、ダグラスファー(米松)の玄関ドアやサッシ、内装に至るまで、使用されたすべての木材はバンクーバー島産で、この住宅のオーナーが所有・運営する近くの製材所から調達されました。
外装材は、ウエスタンレッドシダー材の間に細いガルバリウム鋼板の一片が挟まれています。2つの材が結合し構成されたシダー製サイディングは強度に優れ、耐震性・耐久性等の品質を支えるものです。また、この平屋建ての住宅は、伝統的な壁組構造をベースに2X6ダグラスファーの天井や、ポストアンドビーム架構が用いられた複合構造により、大開口が可能になりました。カーブを描きパノラマを創出するプラン、屋内まで続く石敷きの床、視線が通り抜ける設計によって住まいと暮らしは大自然と一体化し、健やかさや安らぎを得ることができます。
この住宅は、2017年の「The Canadian Wood Council Wood Design Awards」の一戸建住宅部門にて最優秀賞を受賞しました。


▲LIVING DINING KITCHEN
複合構造により実現した大開口のリビング・ダイニングキッチン。
カーブを描いているのでパノラマの眺望を楽しめる。
 

▲DINING KITCHEN
玄関アプローチから続く石敷きの床はキッチンまで伸び、さらに外部のテラスまでつながっている。
フローリングとのレベルも揃えられ、連続性が強調されている。
 

▲TERRACE
眼下にジョージア海峡が見渡せる北側のテラス。
視界を遮らないように、ウエスタンレッドシダーにシングルラミネート加工を施した細い手すりが付けられている。
 

▲MASTER BATHROOM
 
▲MASTER BEDROOM
南側に大きな窓を設け、フローリングと収納キャビネットの扉に明るい木目の材を使用した、心地よさと清潔感のあるDK。

 


所在地:カナダ ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー島
延床面積:約264m2
設 計:ボー・ヘリウェル、キム・スミス
竣工:2015年
Photo&Report:Peter Powles

【無断転載禁止】
本ページ掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事