一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

アーチ形の屋根が豊かな表情を生み出す住まい

屋根材・外壁材には耐候性・耐食性に優れた鋼板を使用。金属と木材や石材の自然素材が融合した外観デザイン。

この住宅は、バンクーバーの中心地から車で約20分の自然豊かなウエスト・ポイント・グレー地域に所在します。山を仰ぎ、海を臨む傾斜地に地階付き2階建て住宅として建てられ、オーナーの故郷であるオーストラリアの田舎家のイメージに現代的なアレンジが加えられたデザインの住まいです。


傾斜地を活用した2x4の2階建てとRCの地階がある3層住宅。
南東面には連窓が配されている。

複数のアーチ型の屋根を組み合わせた外観が特徴で、道路に通じ、玄関がある南西側からは2層、地階が庭・プールに面した北東側からは3層と、印象の異なる2つの表情を見ることができます。また、アーチの屋根は室内側ではのびやかな雰囲気をつくり出す湾曲天井として現れ、天井高や形状の違いが、各部屋の空間演出のポイントとなっています。
全フロア、眺望が広がる東側に向かってアールを描くプランが採用されているのに加え、大きなピクチャーウィンドウや全開放サッシにより、周囲の自然と一体に暮らす心地よさを享受できるようになっています。

 

 


1階の南東に配置されたキッチン。
隣家が接近する南東部分には2階を設けず、アーチ型の屋根が掛けられトップライトが設置された。
これにより、室内に広がりと明るさが確保されている。
 
 
 
1階のLDKは玄関や階段室ともオープンにつながる開放的な空間。
南東面には連窓が設置され、山並み、海とともにバンクーバーのダウンタウンの風景がパノラマのように一望できる。
 
 
2階の主寝室とバスルーム。
アーチ型の屋根により、天井はカーブを描いて高く上がり、ゆったりとくつろげるプライベート空間になった。

 


所在地:カナダ ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市
敷地面積:696m2
延床面積:420m2
設 計:スチュワート・ハワード
Photo&Report:Peter Powles

【無断転載禁止】
本ページ掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事

 過去の記事はこちらから