ヘッダーバー

ホーム住まいのコラム>住宅用火災警報器設置義務のお知らせ(総務省消防庁)

住宅用火災警報器設置義務のお知らせ(総務省消防庁)


ポスター画像:住宅用火災警報器を設置しましょう!
住宅用火災警報器を設置しましょう!
PDF

住宅用火災警報器は、市町村の火災予防条例で定める住宅の寝室や階段室に設置しなければなりません。条例によっては、台所等にも設置を義務づけている場合もあります。住宅とは戸建ての専用住宅、店舗併用住宅の住宅部分、または消防法施行令に定める共同住宅等の住宅部分をいいます。

・新築住宅・・・平成18年6月1日から
・既存住宅・・・市町村条例により定められた日から

消防本部別義務化開始年別マップはこちら

 


詳しくは総務省消防庁のホームページにてご確認ください。

http://www.fdma.go.jp/html/life/juukei.html

 

当協会からのお知らせ

トレンド・クローズアップ
【特集記事】 設置が義務化された住宅用火災警報器(2009年11月1日更新)

 

 

(2006年12月1日掲載)
(2009年11月1日更新)

 

前のページへ

ページの先頭へ