ヘッダーバー

ホーム住まいのコラム>3・4階建てでも環境にやさしい

住まいのコラム

3・4階建てでも環境にやさしい

エコマテリアルである木材を使用した住宅は環境負荷が小さく、地球環境にやさしい「木のいえ」です。
ツーバイフォー工法は、2000年に性能規定化された建築基準法に基づき、主要構造部位について耐火構造の国土交通大臣の認定を取得しました。これにより、現在、4階建てが建てられています。


環境にやさしいツーバイフォー木造住宅

木は光合成により大気中の二酸化炭素を吸収し、炭素を固定します。
このことが木を使用した3・4階建てツーバイフォー住宅が、地球環境にやさしいと言われている由縁です。


詳しくはこちらへ(木材はエコマテリアル)

炭素循環のイメージ

環境にやさしいツーバイフォー木造住宅

ツーバイフォー工法の構造材の例

日本ではツーバイフォー工法による総3階建て住宅が建てられることになって約20年、4階建てが約6年の歴史があります。
ツーバイフォーの先進国である北米カナダでは6階建ての建設プロジェクトが進行しています。
建築工程が合理化されたツーバイフォーのならではのことです。


詳しくはこちらへ(歴史が証明する工法発展)

地震や火災に安全なツーバイフォー工法

3階建て三次元振動実験

地震国日本の住まいで求められる耐震性は、人の生命と財産を守るために重要です。
ツーバイフォー工法の耐震性は過去の震災被害状況や大地震を想定した実大振動台実験から、火災安全性は最近の耐火建築物(長屋建て住宅)の実火災からも実証されています。


詳しくはこちらへ(ツーバイフォー性能)


ツーバイフォー住宅の中層化への取組みはこちらへ



4階建て住宅の事例紹介

 

写真:岐阜県 T様邸

岐阜県 I 様邸
詳しくはこちらへ

写真:4階建て住宅(名古屋市中村区)

名古屋市中村区
建築主:SBIプランナーズ株式会社

写真:4階建て住宅(横浜市神奈川区)

横浜市神奈川区
設計監理:中田好彦建築設計事務所
施工:株式会社石田組東京支店

写真:川崎市新丸子GARDEN HILLS

川崎市中原区 GARDEN HILLS
詳しくはこちらへ


2010年5月1日更新


前のページへ

ページの先頭へ