ヘッダーバー

ホーム>住まいのコラム

住まいのコラム
新春エッセイ
東京農業大学名誉教授 小泉 武夫さん

東京農業大学名誉教授
小泉 武夫さん

年の瀬も迫ると、何だか全国民があちこち走り回っているように忙しく見える。年賀状などのことを考えると気ばかり焦り、かえって手に付かない人も多いに違いない。
(2016年1月1日掲載)

このニュースの記事はコチラ
【特集】オープン化40周年記念 座談会
『ツーバイフォー工法の次なる進化に向かって』

この記念すべき大きな節目の年を迎える今、ツーバイフォー住宅の着工戸数は着実に増え続けています。
今後、さらなる拡大・発展を遂げられるよう、これまでの歩みを振り返るとともに、これからの課題について、皆さんと忌憚なく語り合っていきたいと思います。
(2014年4月1日掲載)

このニュースの記事はコチラ
【特集】ツーバイフォー工法オープン化40周年【第1回】

昭和49年(1974年)に枠組壁工法の技術基準が告示され、一般工法としてオープン化が図られてから、今年(平成26年・2014年)で40年を迎えます。
この間、さまざまな研究・開発・実験を実施し、その成果に基づいて、国の技術基準が改正され、ツーバイフォー工法で建てられる建物の階数、規模、用途、地域が拡がるという進展をもたらしました。
(2014年1月1日掲載)

このニュースの記事はコチラ

 

    住まいのコラムバックナンバーはこちら