ヘッダーバー

ホームニュース&トピックス>長期優良住宅の認定を受けられたお客様へ

ニュース&トピックス

長期優良住宅の認定を受けられたお客様へ

お客様の認定長期優良住宅は、長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)に基づき、所管行政庁が認定したものであり、認定を受けられた方は、新築時に住宅の耐久性や可変性などを確保した上で、自らが立てた維持保全計画に基づく点検・修繕、記録の作成・保存等を適切に実施することが義務付けられています。

これらの個別の認定長期優良住宅は、平成21年6月からの認定開始、建物引渡しからまもなく5年が経過するころとなり、多くのお客様が自ら定めた維持保全計画の5年目点検の時期となります。

この時期に合わせて各所管行政庁が点検・修繕、記録の作成・保存等の関する抽出調査が一部のお客様に対して行われる見込みです。   

その際に所管行政庁に長期優良住宅の維持保全について改善を求められ、その命令に従わないときは、認定が取消されたり、新築時に長期優良住宅の認定取得を条件とする補助金の交付を受けている場合、その補助金の返還を求められますので、注意が必要です。

つきましては、国土交通省の発行している「長期優良住宅の認定を受けられたみなさまへ」を参考に、住宅会社や工務店、住宅販売会社などに相談の上、計画にそった維持保全を行っていただくとともに、また、当初計画を変更するときや、相続や売買のときには所定の手続きを遅滞なく実施していただきますようお願いいたします。

国土交通省「長期優良住宅の認定を受けられたみなさまへ」はこちらへPDF外部リンク
「住宅長持ちガイド」もご参照ください。外部リンク



2014年8月1日更新
2011年4月1日更新
2011年3月1日掲載


 

前のページへ

ページの先頭へ