ヘッダーバー

ホームニュース&トピックス>9月1日は防災の日「ツーバイフォー住宅の優れた耐震性について」

9月1日は防災の日「ツーバイフォー住宅の優れた耐震性について」

9月1日は「防災の日」です。1923年(大正12年)のこの日に起きた、関東大震災の教訓を忘れないという意味と、この時期に多い台風への心構えの意味も含めて、1960年(昭和35年)に制定されたものです。

地震列島、日本に求められる安心・安全な工法であるツーバイフォー工法。その構造上の特長を「基本性能のはなし」や震災報告書、実験の動画を通してご紹介します。

耐震性 耐火性 断熱・気密性

ツーバイフォー住宅は、地震国日本において最重要課題である耐震性、地震の後にくる火災に対する耐火性、そして省エネルギーへの対応を、構造における基本性能として備えています。

震災被害の報告書から

一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会作成

 

(2014年9月1日掲載)

 

前のページへ

ページの先頭へ