ヘッダーバー

ホームツーバイフォーの性能海外事例>カナディアンツーバイフォー

ツーバイフォーの性能
海外事例

伝統的な建築様式を再現し 先進の耐震技術と設備を装備


data

 

写真:外観


この家は、バンクーバー市内でも伝統的な建築様式の高級住宅が建ち並ぶショナシー地区に建つ。敷地の広さは2100m2。角地にあり、周囲は大きな屋敷に取り囲まれている。こうした地域性を考慮して、外観はチューダー様式やクラフツマンスタイルなど伝統的なイギリス建築をモチーフに設計された。延床面積は1200m2。建築材にはすべてカナダ西海岸産のものを使用し、伝統様式の一貫性を保つため窓枠はすべて木製としている。屋根はトラスとハンドフレーミングのコンビネーション。外壁のサイディング部分はウエスタンレッドシダーのシングル貼り。外構や暖炉、柱などには花崗岩が豊富に使われている。玄関を入ると、天井高7mの広いホールの左右に曲線階段が配され、訪れる人の目を奪う。2階にはバスルーム付きの寝室が4室あり、主寝室は124m2余という広さ。この主寝室と玄関ホールの天井画は、オーナーがバンクーバーのアーティストに現地で描かせたものである。このように、この家は内・外観ともに伝統的な様式にこだわって設計されているが、建物自体は現代の耐震基準に適合し、最新の電子機器や床暖房などエネルギー効率に配慮した先進設備を備えた現代建築である。



写真:玄関ホール


写真:キッチン


写真:リビング


写真:主寝室

 


【無断転載禁止】
本ページ掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

 

(社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」のVol.190 2011年7月号から転載の記事です。

 

前のページへ

ページの先頭へ