ヘッダーバー

ホームツーバイフォーの性能>耐火性

耐火性 外からの類焼より家族と財産を守ります

 

木は意外と火に強い

木は火に弱いとお考えではありませんか?
実はツーバイフォーの家は、耐火性にも優れています。
火災時に木材自体は表面の炭化層によって燃え止り、強度の低下をくい止めます。

強さの秘訣はファイヤーストップ構造

ツーバイフォー工法は、火の通り道となる床や壁において、枠組材などが、ファイヤーストップ材となって空気の流れを遮断し、上階への火の燃え広がりを防止します。その高い耐火性は火災保険料率に反映されています。

ツーバイフォー工法の省令準耐火とは

省令準耐火構造の住宅とは、建築基準法の準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構の基準に適合する住宅をいいます。

実大火災実験による耐火性検証の歴史

当協会では、ツーバイフォー住宅の耐火性向上のために、30年以上前から 実大火災実験を重ね、技術や性能の検証とデータ収集に努めています。 その研究成果に基づき基準改正の要望をまとめ、 関係各機関に働きかけを行い、木造で初めて耐火建築の道を開きました。

実績が積み重ねるツーバイフォー耐火建築物

2004年、当協会はカナダ林産業審議会と共同で耐火構造の大臣認定を取得し、それ以来ツーバイフォー工法による耐火建築物が着実に実績を伸ばしています。

ツーバイフォーの耐火認定使用件数が3,000件を突破PDF

防火地域に建つツーバイフォー耐火建築

都市部の防火地域は、必ずしも広い道路が、整備されているとも限りません。現場で組み立て、建て起こすことが出来るツーバイフォー工法は大型クレーンなどの建設機械が無くても建設が可能です。


ツーバイフォーで家を建てるなら…「お近くの会員会社検索はこちら」

前のページへ

ページの先頭へ