一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

Vol.16 購入した2×4住宅を新築のように一新

▲ 仕切り壁を撤去し、オープンLDKにリフォーム

工法の利点を活かしたリフォーム計画

緑の多い公園の近くという子育てに適した環境が気に入り、リフォームをすることを前提に、築5年の中古のツーバイフォー住宅を購入されたご夫妻。物件を確認したところ構造躯体がしっかりしていたため、耐震補強などの性能向上リフォームを行う必要がありませんでした。そのぶん、最新設備へのグレードアップやインテリアへのこだわりに費用と時間をかけることができたのです。

回遊動線のオープンプランに変更

「新築のような住み心地を」という希望を受けて、キッチン、浴室、洗面室、トイレなど水まわりの設備はすべてリフレッシュ。キッチンは仕切り壁を撤去して、新設したカウンターの周りを回遊できる家事効率のよい空間に生まれ変わりました。また、オープンキッチンにしたことで、リビングにいる家族とコミュニケーションをとることができます。
内装は、インテリアコーディネーターと打ち合わせを重ねて部屋ごとに壁クロスを変え、床材、照明やカーテン、家具をトータルコーディネートしました。

玄関

 
▲ 玄関ホールの床をタイルに張り替え、シューズクロークの棚板を交換し、キレイで使いやすい空間に。
 玄関ドアは既存のものを利用し、電気錠のみ交換した。
 

LDK・子供室

 
 
▲ 仕切り壁を撤去し、オープンLDKにリフォーム。新設したキッチンカウンターを中心に回遊できる使い勝手のよい動線にするとともに、明るく開放的なLDKにした。また、奥の洋室のクロゼットをキッチン側のパントリーに変え、収納力をアップさせた。
     
 
▲ ダイニングの一角にPCなどを楽しむカウンターを設置。壁には調湿タイルを採用。リビング・ダイニングの床には床暖房を入れて心地よさを高めた。   ▲ キッチンに隣接する子供室。グレーのクロスと白い幅木でアメリカンな雰囲気に。絵本が収納できるカウンター収納は机にもなる。
 

2階洋室

 
▲ 幅広のストライプ柄のクロスを傾斜天井にも連続させることで広がりを演出している。
 

トイレ・洗面室・浴室

▼ トイレ ▼ 洗面室 ▼ 浴室
▲ 設備の交換とともに、クロスを張り替え、床は掃除がしやすいクッションフロアに変えた。 ▲ 白を基調にした清潔感あふれる洗面室に改装。収納スペースを増やし、使い勝手を高めた。 ▲ トータルコーディネートにより、明るい色調のユニットバスにリニューアルした。

 

リフォーム施工をした会員会社から

リフォームのその先へ ~見えない想いも、かたちに~
三菱地所ホーム(株)

ツーバイフォー工法は設計のルールがわかりやすく明確に定められているため、中古物件においても、耐震性・耐火性などに優れており、築年数が同じほかの工法の建物と比べ、お客様に安心してお勧めできると考えています。
今回、M様にはご要望をいただいた内装や設備の交換に加え、洋室の収納をキッチン側の収納(パントリー)に変えることで利便性が大幅にアップするプランを提案し、ご満足いただきました。今後もツーバイフォー工法の確かな技術と新築注文住宅事業により培ったノウハウ、そしてお客様との対話を大切にすることで、「願いや希望」を叶えるリフォームを提案します。

DATA
築年数:5年
規 模:地上2階、地下1階
面 積:114.51m2(34.64坪)
設計・施工/:三菱地所ホーム株式会社
URL:http://www.mitsubishi-home.com/