ホーム事業者向け情報協会活動報告技能者育成支援>優秀フレーマー表彰

協会活動報告

優秀フレーマー表彰

優秀な技能士の育成を支援する3つの制度

協会では、平成10年より会員会社及び会員と事業経営上関連のある企業の従業員で、建設現場において工事施工に直接従事している個人を対象に、「優秀フレーマー」の表彰を行っています。優れた指導者としてのフレーマーの誇りと意欲の増進、さらなる能力と資質の向上を通じて、ツーバイフォー住宅の品質・性能の向上と、業界の健全な発展を促すことが目的です。

この優秀フレーマーのなかから、協会では国の定める顕彰基準を満たしている方を、「優秀施工者国土交通大臣顕彰」の候補者として推薦しています。
建設産業の第一線でものづくりに直接従事している建設技能者でとくに優秀な技術・技能をもち、後進の指導・育成などに多大な貢献をしている人材が対象です。年に1回の顕彰式典で国土交通大臣から顕彰状が授与されるのは、最高の栄誉といえるでしょう。


[会員限定] 平成31年度 優秀フレーマー表彰 候補者の推薦について


表彰の概要

1)主な表彰基準 ・原則として枠組壁建築技能士の資格を取得している者
・現場業務従事期間が15年以上である者
・後進の指導・育成に努め、他の建設現場従業者の模範たりうる者
・建設工事に相当の実績のある者
2)表彰審査 (1)被表彰候補者の選出(支部長及び総務部会長推薦)
(2)被表彰候補者の選考(企画委員会)
(3)被表彰者の決定(会長)
3)表彰方法 表彰状の授与(副賞を添えて行うことができる)
4)表彰時期 年1回、通常総会(6月末)

表彰実績

 

平成29年度「優秀フレーマー賞」の表彰

平成30年度の「優秀フレーマー賞」の表彰式を、定時社員総会後に行いました。この表彰制度は、ツーバイフォー住宅建設に直接携わる優秀な技能者の方々を表彰するもので、今年度は10名の方が受賞されました。

受賞者には、市川会長から表彰状と副賞が授与されました。

「優秀フレーマー賞」の表彰者・役員
受賞者(前列・中列)と会長・副会長・専務理事(後列)。

「優秀フレーマー賞」の表彰者・役員
左:市川会長から受賞者に表彰状と副賞が授与された。
右:受賞者を代表し、荒木雅也氏より挨拶があった。


過去の表彰受賞者一覧はこちら


(五十音順・敬称略)

受賞者

推薦支部・推薦会員

所属会社

木村 敏彦

住友林業ホーム
エンジニアリング(株)

同左

谷口 直人

大東建託(株)

(有)谷口建工

荒木 雅也

三菱地所ホーム(株)

(有)サンホーム

山口 英樹

三井ホーム(株)

三井ホームエンジニアリング

岩田 尚士

住友林業(株)

(株)堀井工務店

佐藤 誠泰

(株)東急ホームズ

THハウジング(株)

佐藤 学

グローバルホーム(株)

ポラスハウジング協同組合

千葉 露喜

東海支部・三井ホーム(株)

(株)紙太材木店

高橋 教朗

関西支部・(株)リブ

高橋工務店

大里 琢磨

広島県支部・広電建設(株)

(有)オオサト建設


 


前のページへ

ページの先頭へ