ホーム事業者向け情報工法技術建築確認技術基準告示等 改正と対応>構造計算概要書記載例の公開

工法技術

構造計算概要書記載例の公開について


平成19年6月施行の改正建築基準法および枠組壁工法技術基準告示第1540号の改正に対応して、あらたに構造計算書には構造計算概要書が確認申請図書として必要になりました。

当協会では、枠組壁工法建築物設計の手引・構造計算指針の改訂のために学識経験者の協力を得て編集委員会を立上げ、平成19年11月に2007年版を発行し、その構造計算指針において構造計算例と構造計算概要書の書式を掲載しました。

今回、新法施行以降に構造実務家から要望が高まってきている枠組壁工法の標準的な構造計算書および構造計算概要書の記載例の発行について、あらためて当協会内に枠組壁工法建築物構造計算書・構造計算概要書例の作成のための特別委員会を設置して、学識経験者、行政関係者、構造実務家の協力を得てその作成にあたりました。

枠組壁工法建築構造計算概要書(見本例)はこちらへPDF

3階建て住宅の構造計算書に基づいた、構造計算概要書の記載例をまとめました。

3階建て住宅の構造計算書(参考)はこちらへPDF

委員会名簿はこちらへPDF


2009年5月1日掲載

 


このアイコンはPDFファイルです。
PDFファイルを閲覧・印刷いただくためには、Adobe Readerが必要です。

 

前のページへ

ページの先頭へ